more...
トップ
最終更新日:2004.11.21
IMEパッドを出さなくする方法

わたしは普段からIME(Input Method Editor)にATOKを使っているので、気にしたこと無かったんですけど、MS-IMEを使っている方々は 文字変換中にF5を押すとIMEパッドが起動してしまうそうなんです。
諸悪の根元IMEパッド
普段からIMEパッドを利用している人ならともかく、たぶん使うことがない方がほとんどだと思いますので、IMEパッドを起動しなくなるように設定を変えてみましょう。
(Windows2000+IME2000 と WindowsXP+IME2002 で確認しました)
※この方法だと、今後キーボードからIMEパッドを開けなくなります!
※設定は自己責任でお願いします
まず、プロパティを開きます。
プロパティを選ぶ
プロパティ
右上の方にある「設定(S)」ボタンを押すと、詳細プロパティが開きます。
詳細プロパティ
「*キー」が「F5」になっている行をさがして、右側の「入力文字のみ」「変換済み」など、ひとつひとつに対して選択して「削除(D)」ボタンを押していきます。
ひとつずつ消します
すべての項目を「削除(D)」すれば「F5」の行が消えるはずです。
F5の行が消えます
最後に「OK」ボタンを押します。(最初OK押さないでやり直したのは秘密^^;)
わすれずにOKを押します
これで、めでたくIMEパッドが起動しなくなるようになりました!(たぶん)
快適なROライフをお楽しみください(笑)
[▲このページの先頭へ]
WPA v0.2 Copyright (C) 2004 mizuki. All rights reserved.