more...
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|
2016|05|
2017|04|12|
2018|01|02|03|05|
2019|04|
※「ツッコミ」は伝言板の代わりとしてもご利用いただけます
電光掲示板 -chobi-
   
※文字が流れている部分に入力して鉛筆ボタンで書き込めます。 ※半角カナは化けることがあります。
※ここでの書き込みへの返事は致しませんので用件はツッコミへお願いします。 ※これは広告ではありません(笑)

2006.02.11

タタミの考察など。

役に立つのかわからない対銃奇兵ヒール砲レベル最適化計算機(笑)を1.1にバージョンアップしました。

最近まともに日記を書いてない気がするので、たまには考察を…(答えがないことを考えるのはわりと好きw

前にも書いたんですが、主にソロでタタミでレベル上げをするアコさんが対象です。

えらそうなことはいえませんし、人それぞれなんですが、初めて支援プリを目指すアコさんをやる場合は、ソロだけでなく臨時などのPTも経験しておいた方がいいです。主にアコ系2キャラ目以降にささっと上げたい人向けです。

あ、そうそう。

2/6の日記で、ヒール砲とHLであんまり消費SPに差がないみたいなことを書きましたが訂正します^^;

前に計算したときは、素INT70止めのDEXプリ(現メインプリ)のときの事だった気がします。高INTの場合、HLのほうがSP消費の面で言うと有利です。

ブレッシングはかけた方がいいのか?

なんか、根本的な話ですし、「かけたほうがいいにきまってるじゃん!」という声も聞こえてきそうですが…。

計算したことなかったので、本当にそうなのか考えてみました。(ネタがないから?w

まず、ブレスをかける場合。

ブレスLv.1は消費SP28で60秒。Lv.10は消費SP64で240秒。

SP1あたりの持続時間は、

Lv.1の場合、60 / 28 ≒ 2.14 sec/sp

Lv.10の場合、240 / 64 = 3.75 sec/sp

というわけで、かけるならLv10の方がお得な気がします。

次に、ブレスをかけたほうがいいのか、かけないほうがいいのか…。

ブレス10をかけた場合、消費SPが64なので、かけないときより240秒で64以上お得でないとかける意味が無いということになります。

まず、SP回復の視点から見ると、少なくとも回復量が1増えます。

SP回復は8秒に1回なので、ブレスをかけた場合は240秒でかけないときより240/8*1=30だけ多く回復します。

次に攻撃(ヒール砲)の視点から見ると、少なくともヒールの回復量が1段階上がるので、ベースレベルとINTにもよりますが、倒すまでに必要なヒールの合計レベルが(SPを気にするレベルでは)2以上少なくなります。

2少なくなる場合は1体倒すのに必要なSPは6少なくなることになります。

SP回復量が最低でも1増えるのと、1体倒すのに(大抵の場合は)2レベル少なくなることから、30+6×α≧64を解くと…α≧6になります。

まとめると。。。

「240秒以内に6体以上銃奇兵を倒す場合はブレスをかけた方がお得。」

となります。

これはもっとも得しない例ですが…(笑)

SP回復量は、2増えるときもありますし、MSPの百の桁が変わる場合は3増えることもあり得ます。

2増えるときは1体倒せばもうお得。3増える場合はなにもしなくてもかけた方がお得…。

結論として、

「とりあえずブレッシング10はかけておいて損はない」

といっていいのかなーと思います。

…はい。予想通りでした。

い、いちおうね…知っておいて損はないかなーと…(汗

ただ、最悪な状態(もっとも得しない状態)で、最悪なエンカウント(ほとんど銃奇兵に会えない)な時は、意外にかけない方がよかったり…(誤差の範囲ですが…)

ちなみにほーリーライトで攻撃する場合は、最大MATKも最小MATKも割った数の二乗になるので、かけた方がよいと思います。

速度増加はかけたほうがいいのか?

これは、どうなんだろう…。

速度増加(以下IA)をかけることによって、レベル×3+15のSPとHP15を消費します。(レベル10で45消費)

以前、わたしがアコライトを育てていたときはIAはかけず、HPの回復はミルク!SPはヒール砲のためのみ!みたいなことやってましたが…。

なんとなくIAをかけると、エンカウント率が上がりそうな気がしますが、移動速度が速くなったところで、横沸きする可能性がある以上、エンカウント率はかわらないような気がします(根拠ないですが…)

わたしが思うタタミでIAのメリットってのは、「忍者から逃げられる可能性が少し上がる!」です。

IAなし状態と同じ速度で追いかけてくるので、IAがない状態だといつまでたっても追いかけっこになりますし、詠唱速度が速くない場合は、自分にIAをかけられない状況も多々あります。

「忍者にあったらリベンジを誓いつつおとなしくセーブポイントに戻る!」って人はいらないかなーなんて思います。

ただ、Jobレベルが上がってくると、モチベーション低下になりがちなので、

「最初のウチはいらない、レベルが上がってきたら(SPに余裕がでてきたら)かける」

というおもしろくもない結論なんですかね…^^;

まとめ(?)

ブレスはかけよう。

IAは余裕があったら。

………考察の意味があったのかワカリマセン。

日記のスペースを埋める意味はありましたが…(ぉ


最近のツッコミ:
[▲このページの先頭へ]